FC2ブログ

TakaのPhoenix Project

苦しいこともあるだろう。 云い度いこともあるだろう。 不満なこともあるだろう。 腹の立つこともあるだろう。 泣き度いこともあるだろう。 これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』

いまさらですが、『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』を見て、役所広司の演じる山本五十六に惹かれました。


『開戦に反対だったが、開戦を指揮してしまった悲劇の武将』を演じています。
どんな状態におかれていても、持論を信じ、国民を守るために戦争を終結させる努力をしつづける不屈の精神が伝わってきます。


一方、「映画的スケール感が不足していて、感情が盛り上がらない。」との意見もあるようで、
過去に映画化された三船敏郎の『連合艦隊司令長官 山本五十六(1968年)』や山村聡の『トラ・トラ・トラ!(1970年)』と比較してみたいとおもっています。

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実- [DVD]

スポンサーサイト

PageTop

田中角栄の名語録

コンビニにふらっと立ち寄ったとき

「田中角栄の名語録」という本が置いてあった。

ロッキード事件の影響からか、田中角栄にはあまり良い印象をもっていなかったが
なにげなく、手にとって目を通してみると
結構、心に響く言葉が載っていた。

非常に人のことを大事にする人なのだな。
という感想です。

こんな考え方を身に付けたい
と思わせてくれる一冊です。



ホームページでも名語録はありました

田中角栄の心に刺さる名言まとめ20選 - 未来は変えられるの?
http://www.miyahaya.com/entry/2016/01/04/164022

PageTop

THE21

自分が読んだ本の感想を残していくことにしようと思う。
はじめての本は「The 21」2016年10月号。
40歳代でしておくべきことなどの紹介がされている。迷いのある年齢。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。