FC2ブログ

TakaのPhoenix Project

苦しいこともあるだろう。 云い度いこともあるだろう。 不満なこともあるだろう。 腹の立つこともあるだろう。 泣き度いこともあるだろう。 これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。

社労士がアッという間にわかる本

社労士の資格にチャレンジしてみようとおもいます。

労働法系は、衛生管理者の資格のときに、簡単なことは勉強しましたが
最近は、特に働き方改革や社会保険制度の見直し等をよく耳にします。

今からの時代を生きていく上で、また、仕事をしていく上で、社労士で学習する内容が基礎知識として必要だろうと考え、奮起いたしました。

試験に合格するのは非常に大変と聞いています。
まず全体像を把握したいとおもいます。
短時間で簡単にイメージできる本があればよいとおもい、手に取ったのが

「社労士がアッという間にわかる本」
社労士がアッという間にわかる本―社労士おじさんのホンネのつぶやき (真島のわかる社労士シリーズ)

内容は、試験の概要と勉強の仕方について触れてあります。

著者は、大脳生理学を研究し尽くしているそうで
理解式学習法を提唱してます。

丸暗記ではなく、理解することが大事。
人間の脳は理解することで、全体の6~7割を記憶する。
そして応用力が身につく。
具体的な方法は、著者が開く塾で教えます。

とのことです。

この本で、概要を把握してから、次のステップへ行く予定です。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する