FC2ブログ

TakaのPhoenix Project

苦しいこともあるだろう。 云い度いこともあるだろう。 不満なこともあるだろう。 腹の立つこともあるだろう。 泣き度いこともあるだろう。 これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。

社労士の勉強

過去問をみてますと、こんなものまで試験の範囲になっているのですね。
一般常識(労一)の科目として。


厚生労働白書

http://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/hakusho/


男女共同参画白書

http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する